2010年10月03日

K−1グランプリ2010の結果

ピーター・アーツと元極真チャンピオンのエヴェルトン・テイシェイラ
延長の末アーツの判定勝ち!

極真の松井館長も見に来てましたが、テイシェイラは負けてしまいましたね。
極真王者はみんな、K−1ではダメだね〜  (T_T)


ジェロム・レ・バンナと日本の京太郎はいい試合でした。
結局バンナの試合放棄で京太郎が勝ちました。


★総合格闘技イベント「K−1GP」の、1993〜2000年のすべての対戦カードの中から、インターネット人気投票で選ばれたベストマッチを特別編集して収録した作品。’98GPのフグVSアーツ戦など全20試合収録。



パダ・ハリを破って出場を果たした、ヘスディ・カラケスvsセーム・シュルトは判定でシュルトが勝ちましたが、互角の勝負でした。

それにしても、カラケスはいい選手ですね〜
パダ・ハリを破っただけのことはあります。



posted by あおかげ at 22:36| 趣味とスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。